読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かん吉めがね

日々の出来事を書きながら、たまにはいつもかけてる眼鏡をはずして、気づいたことを少しづつ書いて行こうと思います。

母校の中学校が、サッカーグランドに。そしてそこにシュールなサッカー小僧の像が。

私がかれこれ40年以上前に通っていた中学校が、取り壊されて、残っているのは体育館だけになってました。ただ、こんなに素敵なサッカー場が出来上がってい

たんです。

f:id:kankichikambe:20160814140844j:plain

すごく蹴りやすそうな芝生です。ちょっと見に来ただけですが、ボールがあったらすぐにでも蹴りたくなるような感じです。まだ、どうもきちんとした貸出とかはやってないようですが、是非うまく利用できるようにして、過疎地の活性化につなげてもらいたいところです。

f:id:kankichikambe:20160815132743j:plain

そしてこんなサッカー小僧の銅像までありました。なんとシュールな銅像でしょうか。シュール過ぎてだれか持って行かないか心配です。

そして墓参りに帰ったついでに昔通った小学校に行ってきました。

f:id:kankichikambe:20160815130106j:plain

かなり古い木造校舎です。もう廃校になってしまい、今は地域の集会所のような感じで使われてるみたいです。しかし、以前あった二宮金次郎の像が無い!どうして?聞いてみると、グランドにあった像が、盗まれてしまい、質屋から100万ほどかけて取り戻したとのことでした。なかなかいい素材の像だったらしい。今は校舎の中に置いてあるらしく、今回は見ることはできませんでした。

f:id:kankichikambe:20160815125857j:plain

これはため池ではありません。私が小学校の時に作られた、防火用水兼15mプールです。夏休みには毎日通って泳いでたんです。ホントに毎日いってたなあ。

しかし時の流れは早いもんです。私の実家の隣(といっても歩いて15分ほどかかるけど)も住む人がいなくなってしまったらしい。ますます進む過疎化。ありきたりの言い方ですが、都会には無い良さもあると思うんですがねえ~