読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かん吉めがね

日々の出来事を書きながら、たまにはいつもかけてる眼鏡をはずして、気づいたことを少しづつ書いて行こうと思います。

苦しんで乗り越えた人の言葉はやはり奥がふか~い。

毎日ついつい寝不足が続いてしまうわけで、どうしてかというとご存知の通り、オリンピックです。一昨日の夜は卓球女子の銅を見てしまったし、昨夜から今朝はレスリングと。今日は吉田沙保里、バドミントンダブルス決勝と。

吉田沙保里にからむ名言って結構あるんですねえ。今日聞いただけでも二つ。その一つは48㎏の登坂に話した言葉で、

”オリンピックには魔物が住むというけど、それは自分の心だよ”

ん~深い。これは何に関してもあてはまる言葉だなあ。そして、119で連勝が途切れた時にお母さんが言った言葉が

”119回勝ったということは、119人の人が泣いたんだよ。”

ん~これも真理という気がする。ちなみに私の誕生日は1月19日ですが、まったく関係ねえ!はい。

やはり色々苦しい経験を乗り越えて来たから出てくる言葉のような気がします。無理に苦しい経験をする必要はないかもしれないけど、リスクのないことや楽な方ばかりを選ぶんじゃなく、新しいこと、好きなこと、やってみたい事にせめて飛び込んでいかなくては。それにはやっぱり勉強も必要だし、色々な人と会って話すことも必要だし。

とにかくまずは始めようっと。

なんとことを考えてた今日この頃です。

吉田沙保里が準決勝進出したので、今日は寝よう。朝起きて決勝を見よう。必ず決勝いってると信じて。