読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かん吉めがね

日々の出来事を書きながら、たまにはいつもかけてる眼鏡をはずして、気づいたことを少しづつ書いて行こうと思います。

神石高原町の神雷という地酒、なかなかいける味です。

明日は会社の健康診断の日なのです。それゆえ今夜は休肝日。食事も午後八時にはすませました。

稲庭うどんに鶏肉と竹輪とキャベツを切っていれたごちゃごちゃのみそ味うどんです。写真撮ってもおいしそうに見えないんでとりませんでした。自家製です。

あやさんはまだ入院中ですので。

 

そう、やっと明後日にはあやさんが退院の予定となりました。まともな食生活に戻れます。といってもまだ病み上がりですからあまり無理できませんが。

 

でも急に寒くなってきましたねえ。昼間はそうでもないですが、朝晩はだいぶ寒くなって、ついついホットカーペットつけちゃったりしてます。この広島がこんなんですから、北国はもう半端じゃないんでしょうねえ。

私が生まれ育った神石高原町油木も広島の山奥ですが、結構寒いとこなんです。冬になるといつも、朝の天気予報で県内の最低気温で油木という地名が出てくるんです。TV見てて、なんとなくうれしいような、そうでもないような複雑な感じがです。

その神石高原町の地酒が”神雷”というお酒です。”シンライ”と読みます。あやさんお気に入りのお酒なんです。

今我が家はあやさん入院中のため置いてませんが、瓶に貼ってあるラベルの絵が面白いんです。今度買ったら写真撮って載せますね。

吟醸大吟醸も作ってますが、ふつ~のやつが美味しいです。日本酒好きの方は是非おためしあれ!

ということで、明日の健康診断に備えて(何を備えるのかわからんが)そろそろ布団に入ります。