かん吉めがね

日々の出来事を書きながら、たまにはいつもかけてる眼鏡をはずして、気づいたことを少しづつ書いて行こうと思います。

秋の収穫近し!アスパラ&落花生

この春に初めて植えた(実際はほぼあやさん父)アスパラがこんなにうっそうと茂ってます。


f:id:kankichikambe:20180905221003j:plain

すでに何度か収穫して、味見は終了。


実際はあまり食べ比べたことがないんで、味がどうなのかは定かではないですが。


でもアスパラがこんなに大きく育つなんて初めて知りました。

このまま大木になるんじゃないかっててぐらい。(そんなわきゃありませんが)


でも赤い実がなるのもビックリ。!(◎_◎;)


あやさん父曰く、来春にはしっかり収穫できるんじゃないかと。


楽しみである。


アスパラベーコンであやさん父と日本酒一杯!^_^


さて、あやさん父の畑で今年もみんなから期待されてるのが落花生。


今年もだいぶ育ってきております。

といっても基本、落花生は土の中なんで、どの位育ってくれてるかは。。。?

f:id:kankichikambe:20180905223155j:plain

でも一部土の上で育ってるやつもいて、そいつらから想像するに、今年も期待できるのでは。。。


そう、あの、 “茹で落花生


千葉に住んでた頃初めて食べた柔らかな落花生。

子供のころから落花生はしょっぱくて硬いもの、というイメージしかなかった私には柔らかな落花生は衝撃でした。


その茹で落花生がまた今年も食べれると思うと、待ちきれません!


早く育ってくりゃれ。


そしてビールで。。。


と秋を想像しながら、この日はあやさん父と久しぶりに秋田の日本酒を。


日本酒久しぶりだったんで、ちょっと酔っ払いました。




21歳以下日本代表、 モチベーションの高い韓国相手によくがんばった!

昨夜は、サンフレの鹿島戦勝利やらアジア大会男子サッカー決勝やらで、見るのも大忙しでした。

 

森保さんの初采配としてのアジア大会

 

勝戦で昨日韓国と対戦し、ヤングジャパンは立ちはだかる韓国の壁を結果としては乗り越えることがでず、1-2の惜敗でした。

 

残念。

 

でも予選リーグの戦いからだんだんと連携もうまくいくようになって、チームとしてのまとまりも後半はできてきたように見えました。

 

まあ、決勝戦については、韓国は23歳以下でしかもオーバーエイジを使って金を狙ってきているので、力負けはいたしかたなかったかも。しかも韓国選手には、金を取ったら兵役免除という相当高いモチベーションも。

 

当初はベスト4が目標だったので、決勝まで行き21歳以下で戦った日本が韓国に延長まで行き、1点とったことは結構満足です。

 

とはいえ、日本を代表したチームとしての決勝戦でしたら、勝ってほしかった。いや勝たせたかったなあ。。。

 

今年のロシアワールドカップで健闘した日本代表。

その新しい監督に森保一さんが就任。少し考えていたより早かったなあと思ったんですが。西野氏がそのまま継続して、森保さんは2020の東京五輪終了してカタールワールドカップのあと、引き継ぐのではと思ってました。

 

少々サプラズだった今回の就任。

 

でも、すごくワクワクしてます。

 

ずーっと外国からの監督招聘が続いていてそろそろという気もしてたし、なによりも

サンフレッチェファンとしては、非常に楽しみです。

 

オリンピック代表とA代表を兼任するということで、かなりの負担はあると思います。以前トルシエが監督した時も兼任してましたが、その時は日韓ワールドカップだったんで、ワールドカップ予選が無く状況は違ってました。

 

でも、二つの世代に基本的に同じシステム(3-4-2-1)で行っていくと思うんで、サンフレ監督時代のサッカーに近いものが見れる気がします。

 

先日発表されたA代表も、広島から青山と佐々木(広島に来て先発を取った時から呼ばれてもいいのにって思ってました。)そして森保チルドレンでもある浅野拓磨

他にも森保さんが他のチームでコーチをしていた時のチルドレンもたくさんいるようです。

 

以前オシムさんがジェフ千葉の監督から代表監督になった時、全然知らない選手がどんどん代表に選ばれそして活躍しました。

 

今回もそんな感じで私のあまり知らない選手が出てきて、新しい日本代表ができてくれたらと思ってます。

でもサンフレからも選んでほしいもんです。

 

なにはともあれ、7日のチリ戦と11日のコスタリカ戦が楽しみです!

 

 

 

 

先週の土曜日に、ひさしぶり(多分10年近く行ってないような気が)にビアガーデンなる所に。


ホテルのビアホールは最近も行ったんですが、結構人も多くしかも高かった。

確かに食べ物もおいしい。でも人気の料理は並ばないと。。。


この日行ったのは昔ながらビアガーデン。

ここ福山には2軒しかビアガーデンは無いらしく、そのうちの1軒に。



土曜日ですが8月も終わりのせいか、はたまた人気がないのか、がら〜んとした屋上ビアガーデン。


料理も種類はけっこうありましたが、やはり味は。


お酒の方は一応黒ビールやハイボール、焼酎なども。


3600円也!

まあこんなもんかと納得。




f:id:kankichikambe:20180823222159j:plain


お酒が入ればあんまり気にならなくなるのが常。


いつもと違う解放感もあり。


サッカー仲間の飲み会だったんで話ももりあがり、ついつい2軒目まで。


帰りはあやさんにお迎えに来てもらう始末。


その時いた野良くん

f:id:kankichikambe:20180823222843j:plain

なんで飼うんなら最後まで責任持たないのかなあ。


ちょっと悲しいなあ。



ともあれ翌日は少々二日酔いでござりました。





今回の小倉出張は一人で動いていたため、小倉の夜は久しぶりに一人で店探して飛び込み一杯!


頻繁に出張行ってた時は、よくやってたんですが、ほんとに久しぶりなんで、一人で晩飯食いにとびこむのは結構勇気いりました。


まずは仕事終了して、ググって良さげなとこを物色。

すると、

f:id:kankichikambe:20180817182758j:plain

小倉では古くからある場所らしく、昔っぽいお店が。


約50mぐらいの長さの通路に10数軒のお店があります。


でもググった時にあった、良さげなお店がどうも見当たらないんです。


そこで、3回ほど50mを歩いて決定!

それがここ↓

f:id:kankichikambe:20180817213327j:plain


『今日とれた魚です』


の看板の言葉と、なんだかあの東京下町の立石の感じがして、しかも外から覗くとお客がゼロ。

こりゃあここに決定!


ということでいざチャレンジ。


中はやっぱりレトロ。


f:id:kankichikambe:20180817213942j:plain


とりあえず生ビールを発注。

そして、看板の魚を盛り合わせで。


鯛とタコとイカの盛り。


鯛が甘くて美味い^_^


大将に聞いてみると、自分でちっちゃい船もってて、いつも釣ってきて店で出すんだそう。


そりゃあ旨いはずじゃあ😋


40年近くやってるみせらしい。

確かに内装もかなりの年季もの。


次にやっぱり鳥町食道街なんで焼き物を。

ハツと砂ズリを。


と、よく見てるとどうも大将、炭火で焼いてる。

こりゃまた。


ううう旨い!


やっぱ炭火です。


大将曰く、昔は客が多くてとても炭じゃあ間に合わなかったんでガスだったんだけど、今は客も少ないんで、そんなら炭火にしようかと。


まあ理由はともあれ、美味しいんです。


久しぶりに飲み屋探しの嗅覚がよみがえったみたい。

最近はあやさんという酒の嗅覚が抜群の人が一緒なんで、ついつい頼ってしまい、鈍ってたようでした。


料金もリーズナブル。


生ビール1、黒瀬(焼芋焼酎)3、刺し盛り、焼き鳥4で3200円なりです!


みなさまも小倉に行くことがあれば、お立ち寄りください。


『鳥町食道街』の『すえひろ』さんです。


さて、今日は夕方まで仕事して、最後小倉駅でちょっよお土産購入。


少し時間があったんで、ぶらぶらしてみると、

f:id:kankichikambe:20180817220134j:plain


お〜


テツロウとメーテル


松本零士と北九州はすごく関係が深かったようです。


出張最後でホッと一息でした。






JR乗車券料金の不思議

5日間のお盆休みが今日で終わる。

 

野球観戦で飲んで、翌日は一日ぐうたらし、実家に帰って飲んで翌日ぐうたらし、今日はあやさん実家でお昼を。

 

かなりゆったり過ごしたお盆だったように思います。

 

さて、明日からはまたいきなり小倉に出張となりました。

特急券は会社のEXカードで予約し、乗車券のみは現地までの通しの券を今日近くのJR駅に購入に。

 

その時以前から、なんでかなあって思ってたことをふと思い出したので書いてみます。

 

以前東京によく出張に行っていたとき、最寄りのJR駅から通しで東京までの切符を買っていました。

その時の経路が、

 

★道上(JR福塩線)⇒JR福山(新幹線)⇒JR東京   乗車券金額:11,120円

 

だったんです。

 

でもある日、JR福山駅で朝ごはんを買うため、

 

①JR道上⇒JR福山 乗車券240円

 

でひとまず福山駅の改札を出て、買い物をして改めて乗車券を購入し、

 

②JR福山⇒JR東京 乗車券10,800円

 

①+②=11,040円

 

??????

 

なんで★の、通しで ”JR道上駅⇒JR東京” で買った券より、別々で買ったほうが安いの?

普通通しで買ったほうが割安じゃん。

 

ということで、駅員さんに確認したことがあるんですが、なんかよくわからん説明で、結局はこういうことなんで仕方ないんですって。どうも、途中で第三セクターの路線を通るルートで計算してしまうとかなんとか言ってました。

 

いやいや、乗換案内で検索してもJR道上(福塩線)⇒JR福山って出てくるのに。

 

じゃあ、通しでなく別々で買ったほうが安いんかい。

 

なんでだろ~う なんでだろ~う

 

今回の小倉出張の乗車券を見てみると、

 

これは

JR道上⇒JR福山⇒JR小倉  乗車券料金:5,620円

JR福山⇒JR小倉  乗車券料金同じく:5,620円

 

やっぱりJR道上⇒JR福山の区間は料金がかかってなく、お得に。

 

なんでだろ~う なんでだろ~う

 

距離的に半分ぐらいの小倉行では、240円がお得なのに、距離の遠い東京では、通しで買うと逆に80円高いって!

 

ちょっとスッキリしないです。

 

と、今日は少しぶつぶつ言ってしまいましたけど、お休み最終日は19時からJリーグのTV観戦です。

 

そう、あのキューピーちゃん、ではなくイニエスタのいるヴィッセル神戸と我らが首位を行くサンフレッチェのアウエイ戦です。

 

当初は神戸まで見に行こうか悩んでましたが、結局明日から出張になってしまって、遠征はできずTV観戦となってしまいました。

 

でも今日は早めに風呂入って身を清め、一杯やりながら応援します!

 

 

 

 

 

森羅万象と、ご先祖さまに感謝!

6月始め以来のマツダスタジアム

 

予想通り菅野からはなかなか点がとれず。最後に同点とされ、そのままドロー。

新幹線の最終があったので、途中で席を立つこととなりました。

 

でも久しぶりに東京支店の後輩たちとも楽しく話ができて、いい野球観戦となりました。

f:id:kankichikambe:20180812222330j:plain

カープのほうは引き分けでしたが、サンフレッチェの方は見事長崎の勝利!

8月の初めての平和祈念マッチを勝利で飾ることができました。

 

長崎からもたくさん来られたようで、2万人以上の観客だったようです。

内容もよく、思いのこもった試合。イエローカードも一枚だけという、クリーンな試合でした。

 

さて、明日は私の実家の方へお盆のお墓参りに帰って、一泊して兄と一杯やる予定です。

 

子供のころは、お盆にはよく父親の兄弟姉妹たちが来てにぎやかにやっていた記憶がありますが、両親も他界し、叔父叔母も少なくなってきてなかなか親戚で集まる機会が少なくなってきました。

 

ただお盆というとわりと一般的にはお線香あげてお墓参りなんですが、我が家の方は以前も書いたと思いますが、神主の家のため、家に線香がありません。

 

なので家に線香の香りがすることがないんです。

 

母親の実家はいわゆる安芸門徒っていう、この地方に多い浄土真宗です。なのでよく母親の実家に行った時は最初に線香の香りがしたのをよく覚えています。

 

夏休みには1か月ぐらい滞在してたんです。最初は線香の香りが気になってるんですが、すぐに気にならなくなってましたねえ。

これが普通っておもえるんでしょう。

 

でも、いまだに線香をあげたり、お参りするときはなんか緊張しますね。

 

お盆はご先祖さまが家に帰ってこられるときなんで、今の自分が存在するのもご先祖様のおかげという気がするんで、明日はしっかりお参りしてきます。

 

何かの本で読んだような気がしますが、大昔のころの信仰としては、自然のあらゆるもの森羅万象と、先祖に対する畏敬の念が日本古来からの信仰としては強いのではいかって書いてありました。

 

まあ、何はともあれお盆をしてきます。

 

 

神々の国の首都/小泉八雲 について

今日からお盆やすみ。

 

5日間の連休ですが、本日はマツダスタジアムに野球観戦予定です。

昨日はちょっと打ちすぎ。その分今日に残しておいてほしかった~

今日は巨人は菅野だし、打てんだろうなあ。

 

サンフレも同じく広島のエディオンスタジアムで長崎とピースマッチ。

原爆が落とされた広島と長崎のゲーム。

 

前回の長崎でのゲームは遠征に行って勝利を見てきました。今日は観戦は出来ませんが、カープとアベック勝利に期待!

でもなかなか両方が同じ日に勝つことができないんですよ。

でも今日はそれを信じて応援してきます。

 

さて、以前よりちょっと気になってた人について。

 

小泉八雲 /パトリック・ラフカディオ・ハーン

 

中学か高校の時の英語の教科書に『MUJINA』という物語が出ていたのを覚えています。

 

明治時代に来日し、島根県の松江で日本人女性と結婚。6年後に帰化しました。

 

この方は日本の人や風習に感銘を受けた人のようです。

”人も物もみな、神秘をたたえた、小さな妖精の国”

と日本のことをと言っています。

 

そこで小泉八雲が、出雲の松江で感じた日本のことを書いた本を購入。

f:id:kankichikambe:20180811123142j:plain

 

 『神々の国の首都』

まさしく出雲でのことを書いた本ですね。

 

彼がどんな風に日本人やその風習について書いているのか、今から読むのがすごく楽しみです。

 

私の本を今まで一度も読もうとしなかったあやさんまでもが、これは読んでみたいって言っているんです。

 

また、内容についてはご報告させてもらいます。

 

なにはともあれ、これからマツダスタジアムに出陣です!

熱中症対策しっかりして行きます。

 

飲みすぎて試合中に眠らないよう気を付けまっす。