読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かん吉めがね

日々の出来事を書きながら、たまにはいつもかけてる眼鏡をはずして、気づいたことを少しづつ書いて行こうと思います。

人という字はささえあってできている。そんななすびができました。

今日はほんとに暑かった~たぶんどこにいてもそんな声があちこちでしゃべられてたんでしょうねえ。私は今日はシニアサッカーの公式戦がありました。広島県のちょうど真ん中へんらに位置する三次という場所でした。盆地なんで、厚さも半端無く、たぶん37度ぐらいあったんじゃないかなあと思います。試合相手は昨年の準優勝チームでしたが、なんとか踏ん張って引き分け。しかし50過ぎたおっさんが、この炎天下でサッカーとはホントあほですね。

昨日NHKで、ティク・ナット・ハンというベトナム出身の僧侶の話をやっていました。ベトナム戦争当時に仏教を中心にした中立国家を提案したため、ベトナムにいれば投獄されてしまうため、フランスに亡命して、そこでコミュニティを作って活動をされてる人らしいです。アメリカのアーサーキング牧師と、一緒に平和のためのコミュニティを作ろうと、話を進めているときにキング牧師が暗殺されたそうです。キング牧師に、ノーベル平和賞を推薦されたという事です。昨日見かじったことを書き並べました。

この人が言ってることも、どうも最近著名なひとが言ってることと通じるところがあるようです。その一つが、自分がつらい立場にあるのは他の人のせいであり、自分以外の人を変えなくてはいけないという発想が間違ってるということなんです。やはり人のせいにすのではなく、自分を変えて、自分を成長させることでいろんなことが、そして回りの人も変わっていくんだという事でした。

f:id:kankichikambe:20160807201019j:plain

人とういう字に見えるなすびが、嫁さんの実家でできました。

人という字はささえあってできてるんだなあと思う今日この頃です。